カテゴリー
ウィークリー・マンスリー

ウィークリー・マンスリーマンションって?

e1982f71.jpg今日はおとなしくしていたので、ちょこっと営業っぽいのですが、当社のウィークリーマンスリーマンションのご紹介をさせていただきます。
○パレスより先に、7年前から当社は取り組んでいます。
短期賃貸なんて許されなかった時代に、某大阪のウィークリーマンション会社があり、地方でできるのかなぁ、なんて考えながら「じゃ、1室だけやってみよう!」って決めてホームセンターへ走りました。
やっぱ、生活必需品はすべて揃わないとうそだ!と自分で思い、自分がこれからアパート生活するつもりで、ワゴンの中にどんどん備品を投げ込み買い揃えました。
そして、電化製品はやっぱり当社のメンテナンスしてくれている町の電気屋さんが一番だと思い、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、目覚まし時計、掃除機を一括でお願いしついでに、セッティングもお願いしました。
あんまり覚えていないのですが、しばらく入居者が決まらなかった覚えがあります。
だって、富山でそのころウィークリーマンション・マンスリーマンションなんて言葉誰も知らなかったころですからね。勝手な業界用語でした。
そのうち、パラパラ決まりだし、2部屋・3部屋と決まりだし、リピーターも増えだしてきました。
現在では、約30室運営するまでになりました。
通常の空いてる賃貸マンションに備品を設置しただけですが、大手のマンスリー会社の建物と違って、長期賃貸用に建てた建物ですから、やっぱり構造が違うようです。
リピーターもさることながら、某マンスリーから転居してくるお客様も増えるようになってきました。
また、人気は、備品の数もそうですが、ホテルと同じと考え、料金が大変わかりやすいってことでしょうか?最初っから、駐車代1台込み、公共料金(水道光熱費)込み、ようは室料×日数プラス清掃費5000円のみの料金だからでしょう。
使われる人もいろいろですね。ビジネスがもっとも多いのですが、なかには事情のある人もいるようです。でも、敷金や礼金手数料、保証人、面倒な書類のやり取り、退去時の精算などまったくないのもいろんなニーズを発掘しているのかも・・・
ウィークリーマンション高岡・砺波

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です